東京福生の蕎麦屋で一杯♪まったりくつぐろぎチビチビの〆はツルっ!

2019年10月16日GOGO福生!,地域情報

こんばんは♪

小さい頃、お蕎麦屋さんでチビチビ呑む大人に憧れていたサイト管理人のchinoちゃんです。

そんな大人になれたのは、近所に素敵なお蕎麦屋さんがあるからです。

青梅線沿線「牛浜駅」から徒歩5分。
父と息子の2人で蕎麦を打つ、家族経営のお蕎麦屋さん「蕎麦・酒肴 志向庵」さんです。^^

今日はとってもがんばって、もぅクタクタなんて日や、美味しいおソバを食べたい日は、志向庵さんで決まりです。

自宅を改装したお店の扉をガラガラっと開けると、ニコニコ奥さん(お母さん)の笑顔に迎えられてホッ。
座布団に腰を下ろすと、すでに、ゆるゆるとくつろいだ気分になります。

スポンサーリンク

絶対食べたい志向庵の酒肴メニュー

いつも、いただくものはだいたい決まっています。

まずは揚げ蕎麦

必ずいただきます。

志向庵 あげそば

初めて食べた時の感動は今も忘れません。

旦那にたしなめられても、ポリポリポリポリ!
「やめられない止まらない♪」

卵焼き

出汁がジュワ―っと沁み沁みしてる、ふんわ~り厚焼きの卵焼きです。

志向庵 卵焼き

きつね焼き

栃尾の油揚げにかつおだしの入ったネギ味噌を挟んでカリッと焼いてあります。

志向庵 きつね焼き(栃尾の油揚げ)

カリカリっ!
ふわっ!

志向庵 きつね焼き(栃尾の油揚げ)

家で真似ようたって、これは難しい。
挟んだ味噌の塩梅が上品で絶妙なのです。

薩摩ハーブ鶏の唐揚げ

サクサクの衣が最高に好み♪

志向庵 薩摩ハーブ鶏の唐揚げ

そば焼き味噌

酒の肴にぜひぜひ召しあがっていただきたいのがそば焼き味噌です。

日本酒をちびりとやる時の最高のお供♪

香ばしいソバの実やクルミがカリカリっとアクセントになって、日本酒をちびり、そば焼き味噌をつんつん…
の、エンドレスになります。^^

志向庵 そば焼き味噌

スポンサーリンク

多摩の地酒をチビチビいただきます

たまにこの辺を友人に案内すると、必ず言われるのが
「ここ、東京じゃないみたいだね!」

ええ、ええ。
福生は東京のアメリカです。

あっ、そっちじゃなくてローカルって意味ね。^^;

ふふ~ん♪
そうなんですよ。
自然豊かで、水清いから酒蔵がいくつもあるんです。

東京に酒蔵があるなんて、知っていました?^^

そんな多摩の地酒3種を飲み比べ出来る利き酒セットがいただけますよ。

利き酒セット

他にも、福生の田村酒造「嘉泉」、青梅の小澤酒造「澤の井」も選べます。

chinoちゃんは千代鶴が一番好みのようです。
毎回「今夜は千代鶴…」って書いてます。^^;

寒くなったら鴨鍋も乙

この投稿をInstagramで見る

#蕎麦屋で一杯 #鴨鍋

nommelier Chinoさん(@chinopht)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

〆はもりで決まり

蕎麦屋の呑みのスタイルはカッコいい。

もりを頼めば、これで今日はおしまいだなと言わずともわかるのですから。
粋だね~♪

志向庵 もり

志向庵さんの蕎麦は、八ヶ岳の粗挽きの蕎麦粉と北海道や越前などの蕎麦粉をブレンドした二八です。

前述の通り、父と子の二人で蕎麦を打っているので、いつも打ち立てがいただけます。

喉越しツルっ!

蕎麦もつゆも美味しいから、蕎麦湯もじんわりとした滋味を感じられます。

今宵も贅沢な時間をごちそうさまでした。

蕎麦・酒肴 志向庵データ

夜は蕎麦が無くなったら早めに閉店の場合もあります。

事前に電話で席の予約をするのが安心です。

<住所>
〒197-0024 東京都福生市志茂68
<お問い合わせ>
042‐551-2843
<営業時間>
11:00~14:30
17:00~22:30(最終入店20:30)
<定休日>
火曜、水曜

来週末、横田基地友好祭の帰りにでも、いかがでしょう?^^

アメリカンなグルメの後に、まったりさっぱりも乙なものですよ♪

>

スポンサーリンク